うちでのこづち67号
15/20

本年10月7日(水)~9日(金)にインテックス大阪で開催された関西機械要素技術展に、しが新産業創造ネットワークとして会員企業5社が共同出展しました。本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用や手指消毒、同時入館者数の制限など、さまざまな対策がなされるなかでの開催となりましたが、出展社数710社、3日間の来場者数17,256名となり、活発な商談が行われました。5社の出展概要と声を紹介します。『流体制御の安全・安心・改善』をテーマに、0(ゼロ)災をサポートする製品のほか、モノづくりにおける課題・問題点をサポートする取り組みを提案。セラミックスやガラスなど硬くて脆い素材に対し「切る・削る・磨く」の精密加工を施したサンプルを多数展示。「ツバ付きシャフトのアプセット鍛造」に特化した鍛造メーカとして、金型費をゼロまたは最小限に抑える独自の鍛造技術をサンプルとともに紹介。産業支援プラザは、しが新産業創造ネットワーク会員企業の秀でた製品・保有技術の展示会等への出展を支援するとともに、優れた加工技術を求める企業との技術マッチングをサポートしています。詳しくは下記のホームページをご覧ください。 新規顧客につながるアポイントメントを目標以上、獲得することができました。また、弊社のマーケティング手法を見直す上で価値のある機会となりました。  滋賀県のブースということで県内の企業様やお住いの方の訪問も多く、共同出展のメリットを感じました。プラザ様の支援もあり、有効な営業活動になったと思います。  多数のお客様と名刺交換をすることができました。他業種の新規の方が多く、弊社のPRと情報交換ができました。プラザ様の支援も期待通りで満足しています。  想定を上回る数のお客様と名刺交換できました。例年より具体的なお話をもって来場されている方が多かったように思います。実受注に繫げられるようしっかりフォローをしてまいります。  予想以上の来場で、弊社にもたくさんのお客様にお越しいただきました。東京でも共同出展をする機会がありましたら、ぜひ参加させていただきます。 環境分析サービス(海外の水質・大気・土壌分析も対応)や、材料分析サービスの事例紹介のほか、商品開発のコンサルティング業務も紹介。電気自動車用キャパシタ電極や各種高性能フィルターなど、独自開発の「廃プラ減溶炉システム」で生成した炭化物を応用した製品を展示。株式会社大和バルブハイキス株式会社株式会社ミヤジマ株式会社テクノサイエンス株式会社大木工藝TEL: 077-511-1414  FAX:077-511-1418  shin@shigaplaza.or.jp問い合わせ先 連携推進部 ものづくり支援課  https://www.shigaplaza.or.jp/shigasinsangyo_top/出展者の声出展者の声出展者の声出展者の声出展者の声15Report「第23回関西機械要素技術展」に しが新産業創造ネットワーク会員企業5社が共同出展

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る