公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

しが新産業創造ネットワークとは

2020年6月16日掲載

トップページ しが新産業創造ネットワークとは 事業内容 お問い合わせ

滋賀県は、大企業の生産拠点や研究所などが多数立地し、大手メーカーを主要顧客とした中小企業は技術力をみがき、優れた技術を誇る製造業を中心に発展してきました。しかし、近年のグローバル化による企業間の競争激化、個人消費の低迷など、本県を取り巻く環境は大きく変化しています。このような中で、持続的に発展するためには、地域の強みを活かした付加価値創造型による新技術、新産業の創出がより一層求められています。

滋賀県では、重点的に取り組む5つのイノベーションとして、①水・エネルギー・環境、②医療・健康・福祉、③高度モノづくり、④ふるさと魅力向上、⑤商い・おもてなし、を軸にした『滋賀県産業振興ビジョン』を平成27年に策定しました。

(公財)滋賀県産業支援プラザ、滋賀県では、“モノづくり基盤技術”および“環境”の分野における研究開発や新事業創出に意欲的な企業および大学、研究機関等を対象に産学官金連携の結びつきを強化するとともに、次代を担う新事業の芽を発掘し、成長発展する参加型ネットワークとして平成23年(2011年)に「しが新産業創造ネットワーク」を発足しました。今後ともこのネットワークによる取組を通じて『高度モノづくり』および『水・エネルギー・環境』のイノベーションを実現し、新技術、新産業の創出を図ります。

ネットワークの全体像

お問い合わせ

(公財)滋賀県産業支援プラザ
 連携推進部 ものづくり支援課

TEL:077-511-1414

E-Mail:shin@shigaplaza.or.jp

産学官・技術

しが新産業創造ネットワーク

しが医工連携ものづくりネットワーク

「ものづくり現場のIoT改革モデル事業」について

IoT関連企業情報

滋賀県工業技術総合センター(外部サイト)

滋賀県東北部工業技術センター(外部サイト)

HOME > 産学官・技術開発 > しが新産業創造ネットワークとは

Project Siteプロジェクトサイト

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

しが産業生産性向上経営改善センター事業

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ