公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

【毎日新聞(滋賀版)】「サンリット・シードリングス株式会社」を紹介する記事が掲載されました

2022年5月24日掲載

サンリット・シードリングス株式会社

2022/5/24 毎日新聞(滋賀版)

様々な生物が自然環境の中に息づく「生態系」の全体像を可視化する。そんな技術を京都大学の東樹(とうじゅ)宏和准教授が開発しました。ビックデータ分析の手法を使い、生物同士の複雑なネットワークを図示するものです。

この基礎研究を人々の生活に役立てたいと、同准教授が2020年に立ち上げたベンチャー「サンリット・シードリングス株式会社」の中央研究所が、立命館大学BKCインキュベータにあります。

事業の柱の一つは「食糧生産の安定化」。一定の農地で農薬や化学肥料を使う従来型の慣行農法を続けると、次第に土壌の有機物が減り、病原菌が増殖し、生産に適さない土地になってしまいます。

同社は、異分野の科学を融合して生態系を解明し、持続可能な農業に適した生態系に再生(リデザイン)することを提唱しています。

このノウハウは高島市で林業にも応用されています。ムラサキシキブ(落葉低木)の挿し木苗を育てる培土に、同社が抽出・培養した菌を混ぜることで、発根や生育が促進されることが確かめられました。地域の特性を生かした森づくりに必要な苗の生産に貢献できるそうです。

生物多様性の価値が見直されている今、同社の技術に大きな期待が寄せられています。

企業概要

サンリット・シードリングス株式会社 中央研究所
草津市野路東1-1-1 立命館大BKC インキュベータ204
https://www.sunlitseedlings.com/(外部サイトへ移動します)
生態系の診断に基づく農業や林業へのコンサルティング

お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ 情報企画課

TEL:077-511-1411
E-mail:jouhou@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > 【毎日新聞(滋賀版)】「サンリット・シードリングス株式会社」を紹介する記事が掲載されました

Project Siteプロジェクトサイト

オンデマンド補助金説明

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ