公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

【毎日新聞(滋賀版)】「株式会社やまじょう」を紹介する記事が掲載されました

2022年5月10日掲載

株式会社やまじょう

2022/5/10 毎日新聞(滋賀版)

湖南市に本店を構える「やまじょう」は1910(明治43)年に糀(こうじ)・味噌(みそ)加工業として創業し、漬物を作り始めて80余年。一貫して「最高の漬物品質を追求する」ことを目指しています。

代表取締役の上西宗市さんは「野菜の持ち味を生かすことはもちろん、しっかり漬けることへのこだわりが味わいにつながっています」と語ります。




野菜の種類ごとに重石の重量と日数を変えてじっくり漬ける。重石を載せすぎないよう最小限の重石で日数をかける。液糖は漬けた後の味付けだけに使う--。こうした手間の積み重ねが、野菜の姿や彩りを損なわず、薄味でありながら上品な味わいや食感を生む源泉になっています。

野菜作りにもこだわり、自社農園で地元名物の下田なすを栽培しています。夏季限定の下田なすは小ぶりでみずみずしく、皮が柔らかいのが特徴です。毎朝収穫し、新鮮なうちに漬物に仕上げます。

さらに近年、復刻プロジェクトにより「朝国しょうが」を商品化しました。小ぶりで可愛らしいしょうがの形と自然な色合い、甘酢の酸味と奥深い甘味にピリッとした辛味が特徴です。同社は「新たな特産品になれば」と意気込んでいます。

企業概要

株式会社やまじょう
湖南市下田3335
TEL:0748-75-1151
http://www.yamajou.co.jp/(外部サイトへ移動します)
漬物製造業。本店以外に県内に3店舗を展開。

お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ 情報企画課

TEL:077-511-1411
E-mail:jouhou@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > 【毎日新聞(滋賀版)】「株式会社やまじょう」を紹介する記事が掲載されました

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ