公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

【毎日新聞(滋賀版)】「シンコー株式会社」を紹介する記事が掲載されました

2022年4月28日掲載

シンコー株式会社

2022/4/12 毎日新聞(滋賀版)

草津市にある「シンコー株式会社」は、北陸新幹線や近鉄ひのとりの車両の一部を塗装している会社です。ホームからは見えない車体の下の部分の「スカート」と呼ばれる排障装置で、障害物を車体の下に巻き込まないようにするための重要なパーツです。



時速260㌔㍍で走ると、小さな石でも大きな衝撃になります。塗装がはがれたり、金属が腐食したりするのを防ぐことが大切で、前処理としてリン酸亜鉛やリン酸鉄を使って表面に皮膜を作る作業をします。そのあと、技術者が一つ一つの部品に塗料を吹き付けます。大きいものでは長さ5㍍ほどの部品も塗装することができます。

頭上のトロリーコンベアからハンガーで吊り下げられた金属板が連なって流れ、エンジニアの皆さんが黙々と作業をされていました。

塗装にはたくさんの水を使います。滋賀県は特に排水基準が厳しく、同社でも濾過(ろか)方式や凝集沈殿方式と呼ばれる排水処理を行って作業をしています。水槽のPH値を定期的に測定するなど環境法令に沿った成分分析を行っています。



専務取締役の杉本泰威(すぎもと・やすたか)さんの夢は、東京-名古屋間に開通予定のリニアモーターカーの塗装を手掛けること。シンコー株式会社が手掛けたピカピカのボディがさっそうと走り抜ける姿を楽しみに待っています!

企業概要

シンコー株式会社
草津市笠山2丁目5-2
TEL:077-562-2156
https://www.sinco-shiga.com/(外部サイトへ移動します)
JR車両や私鉄車両の一部、発電機、什器などの板金塗装

お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ 情報企画課

TEL:077-511-1411
E-mail:jouhou@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > 【毎日新聞(滋賀版)】「シンコー株式会社」を紹介する記事が掲載されました

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ