公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

滋賀ものづくり経営改善インストラクター養成スクール 第3期開講記念講演会
「ものづくりの現場力と競争力」
逆境が現場を強くする! 現場改善の余地は無限にある!

開催日時
平成29年6月29日(木)16:00~19:00
受講料
2,000円(軽食・コーヒー代)
2017年5月22日掲載

終了いたしました


講演会ものづくりの現場力と競争力日時案内画像
日 時2017年6月29日(木)16:00~19:00(受付15:30~)
会 場びわ湖大津館        アクセス

(大津市柳が崎5番35号)

※JR「大津京駅」京阪「近江神宮駅」から徒歩約15分です。

※お車でお越しの場合、柳が崎湖畔公園有料駐車場をご利用ください。

※当講演会参加者には有料駐車場の無料サービスがございます。

参加費2,000円(軽食・コーヒー代)
定 員80名(先着順ですがスクール受講検討者・企業を優先)
講 師講師:東京大学大学院教授新宅純二郎氏顔写真画像
東京大学 大学院教授新宅 純二郎
<講師略歴>

1982年3月東京大学経済学部経営学科卒業

1989年4月学習院大学経済学部専任講師

1990年4月学習院大学経済学部助教授

1993年3月東京大学経済学博士取得

1996年4月東京大学大学院経済学研究科助教授

2007年4月東京大学大学院経済学研究科准教授

2012年6月東京大学大学院経済学研究科教授

講演要旨

国際比較研究から、日本のものづくりの現場がまだまだ強いことが示されているが、問題はこの現場力をいかに企業の競争力に結びつけるかである。

現場改善と新規の製品開発・顧客開拓の両方を組み合わせることが収益改善の大きな力になる。また、ビジネスモデルや売り方に適合した現場力を構築することが重要である。

滋賀ものづくり経営改善インストラクター養成スクールとは

「個々の固有技術をつなぎ合わせて、顧客に向かう『良い設計の良い流れ』を作る技術」を“ものづくり技術”と規定し、県内企業の中にその“ものづくり技術“の核となる人材を育成することを目的に、平成29年9月~平成30年1月まで、インストラクター養成スクールを開講します。

受講対象は(1)県内企業現場責任者、幹部候補者等(2)ものづくり企業等退職者(例:工場長、生産管理部門責任者等を経験された方等)です。募集案内を講演会当日に配布します。

お問い合わせ

(公財)滋賀県産業支援プラザ内滋賀ものづくり経営改善センター
TEL:077-511-1423FAX:077-511-1429

E-mail:mmic@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > 滋賀ものづくり経営改善インストラクター養成スクール 第3期開講記念講演会「ものづくりの現場力と競争力」逆境が現場を強くする! 現場改善の余地は無限にある!

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ