公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

しが産業生産性向上経営改善センター 事業内容

2021年11月16日掲載

事業目次

<<【しが産業生産性向上経営改善センターTOP】に戻る

1.生産性向上支援インストラクター派遣事業 オンライン対応可

製造業をはじめとする様々な業種の県内中小企業等を対象に、生産性向上、経営改善のご要望に、現場の“良い流れづくり”でお応えします。
対象 県内企業・事業所等(※業種は問いません)
派遣者 生産性向上の”ものづくり技術”を習得し、活用できる人材を育成する「生産性向上支援インストラクター養成スクール」を修了し、滋賀県知事が選任した、現場指導経験と現場改善ノウハウが豊富なインストラクターです。
改善例

・5Sの定着、業務の見える化で、「魅せる工場」に変革

・主要製品のリードタイム40%短縮

【インストラクター派遣による改善の一例】
赤札作戦の実施+生産方式の変更

改善インストラクター派遣による改善の一例
派遣概要 30時間を上限として、インストラクターを派遣(※1回あたりの時間・期間等はご要望により決定)
企業負担金 16.5万円(税込、計30時間実施)

2.生産性向上活動定着支援事業 オンライン対応可

継続してインストラクターを派遣し、現場において生産性向上への活動が定着するよう支援します。
対象 インストラクター派遣事業を実施した県内企業・事業所等
事業内容 これまでに支援を行った企業内に、生産性向上への活動が定着するよう、長期的な視点で取り組める計画を共同で策定し、支援を実施します。
派遣概要 40時間を標準としてインストラクターを派遣(※1回あたりの時間・期間等はご要望により決定。最大160時間/年度まで可)
企業負担金 11万円(税込、計40時間実施)

3.生産性向上ミニスクール事業 オンライン対応可

企業ニーズに応じた内容で生産性向上につながるミニスクールを開催します。
対象 県内企業・事業所等(※業種は問いません)
講座内容 5S、IE、トヨタ生産システム、QCDF、現場改善の進め方 等から決定
講座概要 時間・回数:1講座3時間×3回を標準とする(※1回あたの時間・回数はご要望により決定)
企業負担金 11万円 (税込、1講座3時間×3回)

4.生産性向上実践塾(6日間コース)事業

現場リーダーが改善に必要な知識と稼ぐ力を身につけて、自社の改善活動を主体的に推進する人材を育成します。
対象 県内企業・事業所等の現場管理者・リーダー・候補者 ピラミッド「経営層/管理責任者/監督者、リーダー」 イメージ画像
実施期間 2021年9月~11月の内6日間、隔週
内容 (1) ものづくり理論の座学・グループワーク

・5S、QC7つ道具/新QC7つ道具、問題解決手法、現場診断手順等

(2) 工場見学

・改善の進んだ工場見学で、改善の勘所を掴む

(3) 受講生企業の現場診断実習

・受講生企業の改善計画策定、修了発表/修了式

参加費 6万円/人(税込)
定員 12名(1事業所 最大2名まで)
募集期間 2021年7月1日(木)~2021年7月30日(金)※受付終了いたしました
ダウンロード 生産性向上実践塾(6日間コース)受講者募集案内
気づく、稼ぐ力を高める、実践する

※新型コロナウイルス感染症の影響により、開催日時や内容を変更させていただくことがあります。

5.生産性向上web配信スクール事業

生産性向上ミニスクールなどの講義簡易版(動画)を滋賀県産業支援プラザのホームページで公開します(視聴無料)。
対象 滋賀県内にある企業・事業所等
講義内容 ものづくり、5S3定、品質管理手法などを予定しています
講義概要 1講座 約10分
動画:順次公開予定(YouTubeが開きます)

①本動画では「ものづくりの基礎概念」と「ものづくりの組織能力」について学びます。「ものづくり」とは、お客様の価値を創造/具現化/提供して、満足していただくことです。
②家庭でも会社でも、あらゆるところで5S(ごえす)、整理・整頓・清潔・清掃・躾はとても大切です。本動画では、正しい5Sを理解し、あなたの職場の生産性向上につながることを学びます。
③皆さんの職場で「製品不良」や「仕事の失敗」がゼロという職場がありますか?不良品を二度と出さない、失敗ごとを二度と起こさないために、本動画では、品質管理手法と、不良ゼロの仕組み作りについて学びます。

公開日:①2021年10月29日  ②2021年7月29日  ②2021年11月16日

パンフレットの用語解説表

5S 「整理・整頓・清掃・清潔・躾」の頭文字をとったもの
3T(3定) 「定置・定品・定量」の頭文字をとったもの
QC クオリティー コントロールの略で品質管理の意味
品質が良い状態に保つための活動
QC7つ道具 製造現場等の品質管理をするための7つの手法(数値データ)
新QC7つ道具 スタッフ部門等の品質管理をするための7つの手法(言語データ)
IE インダストリアル エンジニアリングの略で生産工学と訳される
工程や作業内容を科学的に分析して、生産管理を最適化すること

お問い合わせ

(公財)滋賀県産業支援プラザ
 しが産業生産性向上経営改善センター

〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2-1 コラボしが21
TEL:077-511-1423 FAX:077-511-1429
E-mail:mmic@shigaplaza.or.jp

経営革新

窓口相談「経営相談室」

よろず支援拠点

専門家派遣事業

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

省エネ再エネ等推進加速化事業

滋賀県で受けることができる補助金の紹介

しが産業生産性向上経営改善センター

滋賀県中小企業経営基盤・技術向上等研究会

経営、IT、国際化研修

HOME > 経営革新・安定化 > しが産業生産性向上経営改善センター 事業内容

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ