公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

平成26年度第2回マッチングフォーラム

開催日時
平成27年2月23日(月)
受講料
無料(交流会1,000円)
2015年2月6日掲載

トップ画像


 滋賀県および(公財)滋賀県産業支援プラザは、“モノづくり基盤技術”および“環境”の分野における研究開発や新事業創出に意欲的な企業および大学、研究機関等で構成する「しが新産業創造ネットワーク」を組織し、その事業化に向けた取り組みを進めています。

 新たなビジネス展開や新製品開発につなげるニーズとシーズの出会いの場、経営者と研究者等との交流の場を提供し、研究開発や事業化プロジェクトの創出機会と産学官金連携のネットワーク強化を目指して「マッチングフォーラム」を開催します。


★日 時平成27年2月23日(月)14:30~17:00(交流会17:15~18:15)
★会 場コラボしが21 3階大会議室  アクセス
〒520-0806 大津市打出浜2-1
〈交通機関のご案内〉
 ●京阪石場駅から徒歩3分
 ●JR膳所駅・京阪膳所駅から徒歩15分
※駐車場はご利用できませんので公共交通機関をご利用下さい。
★定 員100名《事前申込制》
★参加費無料
※交流会にご参加の方は参加費1,000円が必要です。
ご参加いただく方は当日受付にて参加費をお支払いください。
★主 催(公財)滋賀県産業支援プラザ、滋賀県

プログラム

14:30~14:35開会あいさつ
14:35~15:55
(80分)
特別講演:
「自然に学ぶものづくり」
 ~事例にヒントを得て、事業化へ一歩踏み出す勇気を~

 佐野 健三さの けんぞう 氏(元積水化学工業株式会社 主席研究員)
【講師略歴】
1978年 大阪大学工学部電子工学科卒日本医学研究所、株式会社柳本製作所、株式会社椿本チエインを経て、1987年 積水化学工業株式会社 主にパワーエレクトロニクス製品の開発に従事、2010年 株式会社積水インテグレーテッドリサーチにて『自然に学ぶものづくり』研究助成プログラムの事務局を担当
【講演概要】
百年先、千年先を見据えた持続可能な社会の形成に向けて、生物資源による環境負荷を低減する未来型技術の開発、生物に倣った新たな機能性材料の設計技術などが求められています。自然には、無駄や無理がなく、その合理性、効率性を見つめ、謙虚に自然に学び、人の健康に役立つ地球環境に貢献するモノづくりを目指すため、バイオミメティクスの考え方が応用されています。研究開発の現場にも、「自然に学ぶ」という視点が広がりつつあり、研究助成を行なう立場から多くのものづくり技術事例に接してきた佐野様に、現場の開発事例を踏まえてすでに実用化された技術や製品や産学官連携の成功事例などをご紹介いただきます。
15:55~16:05休憩
16:05~16:45
(40分)
講演:
戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)等の国等の公的支援を活用して活発に事業を進められている企業2社からご講演をいただきます。
講演1
16:05~16:25 (20分)
「事業展開における公的支援の活用について」
日伸工業株式会社 代表取締役 清水 貴之しみず たかし 氏
講演2
16:25~16:45 (20分)
「次世代の農業から『美容と健康』を科学する」
ツジコー株式会社 代表取締役 辻  昭久つじ  あきひさ 氏
16:45~17:00情報提供:
「地域オープンイノベーション促進事業(近畿地域)による最新機器の導入について」

17:20~交流会

お問い合わせ

公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 連携推進グループ
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2-1 コラボしが21 2階
TEL:077-511-1414  FAX:077-511-1418
E-mail:shin@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > 平成26年度第2回マッチングフォーラム

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ