公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

商圏マップをご利用ください<活用事例>

2010年12月14日掲載

当プラザでは、「商圏マップ」による商圏情報の提供を行っております。
新規出店や販売戦略、既存店の競争環境の把握などにお役立てください。
商圏マップ(商圏分析システム)では、たとえばこんなことができます。

商圏マップ案内を見る

新店舗出店判断に、有効活用

~2002年4月、草津市内で和洋折衷レストラン「食菜 倍(しょくさい ます)」の創業を予定している高岡由喜晃さんは、開業資金の調達の為、金融機関からの借入を計画されていました~

高岡さんのお話

自分で飲食店を経営するという「夢」の構想を暖め続けてきましたが、2002年春の創業に向けて今年、本格始動しました。
過去、ファーストフード関係の仕事の経験もあり、ある程度のノウハウは自信があったのですが、いざ創業となると想像以上にクリアーすべき多くの課題があり、これまでの地縁人縁や創業支援機関等、多方面に情報やツールを求め活動してきました。
 
自己所有の「土地」を開発し、斬新な新店舗を建設する計画ですが、資金計画は先行投資部分が大きく、借入が必要となりました。金融機関へ融資の相談に行きましたが、なにぶん事業資金借入は未経験であり、事業計画を具体的に説明することには少々苦労しました。
特に、店舗立地に関し、商圏の状況や、競合の同業者の店舗配置については、いろいろな手段で調査をすすめてきましたが、相手に上手く伝えるというのはなかなか難しいものです。
 
開店後に見込める顧客数や他店との競合について客観的に説明する為の、わかり易いデータ・資料が必要となり、「店舗の配置関係や、人口の分布、又、年齢別の人口構成等が一目で判るようなものがあれば良いのに・・・」と考えていたところ、ある方から、「新たに店舗を出す場合など、滋賀県産業支援プラザで、その地域の人口の状況や近隣のお店の様子を教えてもらえる」ということを聞きました。

早速プラザにお願いしますと、人口分布や既存の競合店舗が一目でわかる地図や、知りたいデータを表にしたものなどを直ぐに頂戴することが出来ました。ご担当の山田さんはこちらの意図をいち早く汲み取り、親切に対応してくださいましたし、費用も殆ど要りませんでした。
地図やデータは大変見やすく、コンサルタント業の方にお願いするのと同等の資料であるとのことでした。金融機関で、この資料をもとに説明しますと、こちらの思いについて充分理解いただき融資の取り扱いを決定してもらえました。
最も難題と思っていた資金調達に目処がつき、オープンに向けての準備に毎日多忙な日々を送っております。

滋賀県産業支援プラザの「商圏マップ」は新たに出店を計画されておられる方が同業他社や商圏を調べたりするには最適です。私の場合も金融機関等への説明資料にするだけでなく競合他店を分析するのにも大変役立ちました。
小売商店やサービス業の方・新店舗計画中の方には是非ともお奨めです。

 

 食菜 倍(しょくさい ます)のご案内
 住所:草津市追分町九日田834
 TEL:077-561-8778



商圏マップ案内を見る

販路拡大

取引企業の開拓

事業計画書(ビジネスプラン)作成マニュアルおよび記入用紙

県内の商圏分析用データ(商圏マップ)

商品化・事業化可能性調査

下請かけこみ寺

滋賀県企業情報検索市場(skki)

展示ギャラリーのご案内

HOME > 販路拡大 > 商圏マップをご利用ください<活用事例>

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県よろず支援拠点

滋賀県観光情報

コラボしが21

しが産業生産性向上経営改善センター事業

しがウェルネスファーム

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県企業情報検索市場

[新しいウィンドウが開きます]ビジネスカフェ あきんどひろば

ミラサポ

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ