公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

地域を盛り上げるチカラを、自分につけよう
まいばらデザインスクール(全4回)

開催日時
平成29年6月27日(火)7月10日(月)7月25日(火)8月7日(月)
各 18:30~21:00
受講料
無料
2017年5月29日掲載

終了いたしました

4回シリーズの「デザイン」について学ぶ学校を開催します!(参加無料)

自社の発信力を高めていくために必要なことの1つに「デザイン」という切り口があります。今回扱う「デザイン」とは、WEBやチラシの作り方の話だけではなく、自社や商品の魅力の切り出し方のこと。自社の魅力がどこにあり、どう伝えるとより多くの人に共感してもらえるかの本質を掴むことで、自分自身の能力アップをする全4回の講座です。

特にWEBやチラシのデザインスキルや、専門ソフトの使用経験・知識はいりません。まず自分の会社や商品をなんとかしたい。そのために素直に学びたい、と思ってらっしゃる方たちが集まり、共にアウトプットのチカラを高めます。

一人ひとりが能力アップした結果として、お店や会社の売上があがり、地域全体が盛り上がっていくということをゴールイメージに、「まいばらデザインスクール」を開校いたします!

プログラム

日 程テーマ講 師
第1回6/27 (火)強みの見つけ方

(どの視点で、どう切り出すかがデザインする上で一番大事)

目 的

自社商品/自分が良くしたいテーマ(以下「自分のテーマ」)の魅力について切り出す/見つけ直す

立澤 竜也 氏

北川 雄士 氏

第2回7/10 (月)商品デザイン
目 的

自分のテーマを、ストーリーに乗せ設計・表現する

市田 恭子 氏

立澤 竜也 氏

北川 雄士 氏

第3回7/25 (火)コミュニケーションデザイン

(広告制作)

目 的

自分のテーマを、具体的に、チラシやWEBなどに表現する

中塚 智子 氏

立澤 竜也 氏

北川 雄士 氏

第4回8/7 (月)コミュニケーションデザイン

(表現発信)

目 的

自分のテーマを、対象者に届ける

石河 学 氏

立澤 竜也 氏

北川 雄士 氏

開催概要

日 時第1回 平成29年6月27日(火)

第2回 平成29年7月10日(月)

第3回 平成29年7月25日(火)

第4回 平成29年8月7日(月)

各18:30~21:00(会場受付18:00~18:30)

会 場米原エンジンビルイベントスペース  アクセス
(米原市下多良1-2)

米原駅から徒歩1分

対 象
  • 自分で事業を始めた(ジョインした)が、どう広めていってよいか思案している方
  • これから事業を始めようと準備中の方
  • 企業/団体/公務員の広告・広報・商品企画の担当者の方
  • 企業/団体/公務員の方で、自社の魅力の再発見をしたい方
  • その他、何か自分で「発信する」ということを意識している方
  • 学生の方
参加費無 料
定 員20名
  • 連続講座のため、可能な限り4回とも参加いただける方を優先的にご案内させていただきます。

    (様子見で、初回のみの参加の方はOKです!)

  • デザインの基礎知識や、Illustrator/Photoshopなどは不要です。

    (ノートPC等をお持ちの方はご持参ください)

主 催公益財団法人滋賀県産業支援プラザ、滋賀県
協 力株式会社いろあわせ、株式会社バンアンドアーク

講師紹介

株式会社いろあわせ代表取締役北川 雄士

1979年、 滋賀県彦根市生まれ。

広告代理店での営業を経験の後、ITベンチャー企業の人事部門の責任者として組織づくりや、採用・人材開発の経験を経て、2014年にフリーの人事として独立。2015年末に地元彦根へUターン。滋賀で働く人を増やすために株式会社いろあわせを設立し、中小機構や滋賀県、地元のカフェなどとのコラボイベントを創り、滋賀の魅力を積極的に発信中。


株式会社バンアンドアーク代表取締役立澤 竜也

2002年滋賀県長浜市にてデザインや輸入業などを行う店を開業。

後に米原へ拠点を移し、地域情報誌『まいスキッ!』や米原市商工会と共にインターネットショッピングサイト『オリテ米原』を立ち上げる。

昨年『米原エンジンプロジェクト』をスタート。米原駅前西口にカフェ&バー『隣町パーラー』をオープン。地域の若手クリエイターの交流を図るため「F724」を立ち上げ活動を行っている。


フリーランス/滋賀大学非常勤講

瓜生山オーバートーンアンサンブル(倍音バンド)中塚 智子

1982年、兵庫県龍野市生まれ。

幼稚園で描いた絵を見た保母さんの、この子に絵を習わせるべきだ!という言葉を真に受けた母によって幼少より絵画教室に通わせてもらい、小学生の時にマリーローランサンの絵画展で入場1万人目に選ばれ新聞の見出しで「将来画家になる」と宣言してしまい、高校・大学・大学院と順調に美術の道しか進んでこなかったため現在に至る。立体・映像・平面・音楽・展示、空間デザインなど、クライアント様に合わせてとにかく何でも屋。現在大学では「発信力を鍛える」をテーマに講義を展開。


NYACREATIVES代表、ANEWAL Gallery理事石河 学

1977年滋賀県米原市出身。

電機メーカーを退社後、独学でデザインを学びデザイン事務所NAYAを京都の町家に構え経営する。京都の景観を守るため町家の保存に取り組むイベントを京都市と共に企画開催。また出身地の米原市にて里おこしイベント伊吹の天窓を仲間と共に立ち上げ、ビジュアルや企画運営に携わる。同市のシティセールスのメンバーとして取り組む。本質を捉えたブランディングを大切にデザイナーとしての枠を超え、楽しくアクティブに生きている。


Team coccori事業代表市田 恭子

滋賀県生まれ。

倉庫で眠っているものや捨てられるものにあらたな価値を見つけて市場に出す。ライフワークである障害福祉事業所と商品・店舗開発を展開。特にインナーブランディングに重きを置き、独自の目線で販売チャンネルを変えるなどの編集し流通にのせる。

現在は店舗や地域のディレクションをし、滋賀を感じさせるコトをモノに乗せる形づくりをしている。

お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ経営支援部創業支援課

担当:川口・谷口

TEL:077-511-1412 FAX:077-511-1418
米原SOHOビジネスオフィス

担当:上林

TEL:0749-52-9200 FAX:0749-52-9211

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > 地域を盛り上げるチカラを、自分につけようまいばらデザインスクール(全4回)

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ