公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

ものづくり現場のIoT改革セミナー

開催日時
2019年9月3日(火)14:00~17:00
受講料
無料
2019年6月25日掲載

ものづくり現場のIoT改革セミナーの紹介画像

第4次産業革命の鍵を握るといわれるICT、IoT、AI等の最新技術の活用が注目を浴びています。

ものづくり企業にとって、生産現場へのIoTの導入は、稼働状況の見える化など生産性の向上を図るための重要なツールとして期待されています。しかし、「IoTはわかりにくい」「投資費用がかかる」といった理由から導入をためらう中小企業が多いのも事実です。

今回、県内中小企業の生産性向上を図るため、製造現場へのIoT導入を促進するためのIoT入門セミナーを開催します。

本セミナーでは、IoTの最新情報の提供やIoTを活用した事例を紹介します。

詳しくはこちらをダウンロード

講師

講師の顔写真

立命館アジア太平洋大学 国際経営学部 准教授

高梨千賀子 氏

一橋大学大学院で博士号(商学)を取得。コンサルティング会社、研究機関などで新興国を含む海外市場・産業調査に従事したほか、経済産業省や文部科学省関連の研究プロジェクトに関わる。一橋大学特任講師、立命館大学テクノロジー・マネジメント研究科を経て、2018年4月より現職

開催概要

日時 2019年9月3日(火)14:00~17:00
会場 コラボしが21 3階大会議室   アクセス
(滋賀県大津市打出浜2-1)

・京阪石場駅から徒歩3分

・JR膳所駅・京阪膳所駅から徒歩15分

※駐車場はご利用できませんので、公共交通機関でお越しください。
参加費無料
定員80名 ※事前申込制
主催 (公財)滋賀県産業支援プラザ、滋賀県

プログラム

14:00~
14:05
開会あいさつ
14:05~
15:05
(60分)
講 演

「中小企業はIoTにどう取り組むべきか」

立命館アジア太平洋大学 国際経営学部 准教授

高梨千賀子氏

【講演概要】
「IoTって難しそう」「我が社には関係ない」と思っていませんか。様々なモノをインターネットとつなげることで、新たなサービスの開発やコスト削減、販売力の強化に取り組む企業が年々増えています。事例を交えながら中小企業の現場でどのような活用・導入をしていけばよいのかを解説します。

○IoTを巡る動き

○IoTをどのように捉えるか

・業務効率化のツールとして

・新ビジネスの仕組みとして

○IoTの取り入れ方の紹介

15:05~
15:15
休憩
15:15~
16:15
(60分)
講 演

「簡単・低コストで稼働状況を可視化」

島津プレシジョンテクノロジー株式会社

株式会社パトライト

設備の稼働時間や稼働率を改善し、生産性の向上を目指すため、IoTを活用し、簡単・低コストで設備稼働状況の可視化を実現された事例を紹介します。

16:15~
17:00
(45分)
情報提供

産業支援プラザのIoT支援について

しが産業生産性向上経営改善センターの事業紹介のほか、各種プラザの支援事業をご紹介します。
※IoT機器の展示コーナー併設


プレスリリース資料

申し込み

◇以下のエントリーフォームからお申し込みください。
参加者氏名【必須】:
参加者氏名フリガナ【必須】:
備考:

 

  • ● ご記入いただいた個人情報は、本セミナーの実施、調査・分析のほか、滋賀県産業支援プラザからの各種ご案内・情報提供にのみ利用いたします。


お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ
総務企画部 情報企画課 井上・福井

〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2番1号

TEL:077-511-1411  FAX:077-511-1418

E-Mail:jouhou@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧

イベント・公募一覧

HOME > 新着情報 > ものづくり現場のIoT改革セミナー

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県よろず支援拠点

滋賀県観光情報

コラボしが21

しが産業生産性向上経営改善センター事業

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県企業情報検索市場

[新しいウィンドウが開きます]ビジネスカフェ あきんどひろば

ミラサポ

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ