公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

いきいき滋賀モノづくりセミナー in 米原

開催日時
平成28年10月5日(水)13:00~17:00
受講料
無料
2016年8月19日掲載

終了いたしました


トップ画像

なお厳しい環境下に置かれている中小企業。このような事業環境の中、 『企業再生』『生き残り』を真剣に考えるモノづくり企業の経営者のためのセミナーを開催します。またビジネスパートナーを探し、ビジネスチャンスを見つけていただくための交流会もあわせて開催いたします。各企業の経営資源を活かした連携などから新たなビジネスが展開していくよう、中小企業の成長のチャレンジを応援します。是非ご参加ください!

日 時平成28年10月5日(水) 13:00~17:00
会 場滋賀県立文化産業交流会館   アクセス
(滋賀県米原市下多良2丁目137)
JR米原駅下車より徒歩約5分
対象企業主に 滋賀県内モノづくり中小企業(50名程度) ※先着順
↓ 特にこのような方へおすすめです ↓
・ロボットの新規導入を計画されている方へ
・ロボットの更なる活用を検討されている方へ
・次世代ロボットに興味のある方へ
主 催滋賀県、(公財)滋賀県産業支援プラザ
後 援
(予定)
米原市、米原市商工会、滋賀経済団体連合会(滋賀県商工会議所連合会、滋賀県商工会連合会、滋賀県中小企業団体中央会、滋賀経済同友会、(一社)滋賀経済産業協会、(公社)びわこビジターズビューロー)、滋賀県中小企業支援プラットホーム((株)滋賀銀行、滋賀中央信用金庫、湖東信用金庫、長浜信用金庫)

内 容

【第1部】講演会

「次世代ロボット創造のための考えるヒント」

立命館大学ロボティクス学科教授/ロボティクス研究センター長 川村貞夫氏顔写真
立命館大学ロボティクス学科教授/ロボティクス研究センター長
元日本ロボット学会会長 工学博士川村 貞夫 氏

現在までに、産業用ロボットは自動車や電子機器製造に数多く利用されてきた。しかし、次世代ロボットには、従来技術に加えて、新しい材料、新しい機構、新しい制御、新しい知能などが必要となっている。ロボット産業創造のための考えるヒントを提示し、滋賀県におけるロボットの利用や製造について議論したい。日本ロボット学会会長、日本学術会議ロボット学分科会委員長などのご担当経験をもとにお話しいただきます。

【第2部】討論会

「滋賀県におけるロボットの利用や製造について」

立命館大学教授、システムインテグレーター、製造責任者による滋賀県のロボット活用による次世代のものづくりについて討論していただきます。

システムインテグレータープラスチック製造
スキューズ(株) 執行役員 市川裕則氏顔写真
スキューズ(株)
執行役員
 市川 裕則 氏
(株)ナレッジ 代表取締役社長野邉善行氏顔写真
(株)ナレッジ
代表取締役社長
 野邉 善行 氏
辻プラスチック(株) 取締役 辻喜勝氏顔写真
辻プラスチック(株)
取締役
 辻 喜勝 氏

【第3部】参加者同士の交流会

名刺交換・情報交換を通じて、同業種・異業種の企業とのネットワークを作るチャンスです!講師も参加予定です。是非積極的にご参加いただき、ビジネスパートナー・ビジネスチャンスを見つけてください!


【お問い合わせ先】
公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 販路開拓課
担当 植村 中嶋
◆TEL:077-511-1413 ◆FAX:077-511-1418
◆E-mail: hanro@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > いきいき滋賀モノづくりセミナー in 米原

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ