公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

第15回(平成28年度 第1回)
しが医工連携ものづくりネットワーク会議

開催日時
平成28年6月28日(火)14:00~17:00
2016年6月1日掲載

終了いたしました


第15回(平成28年度 第1回)しが医工連携ものづくりネットワーク会議トップ画像

 滋賀県産業支援プラザおよび滋賀県では、医療分野への進出に意欲的な企業、大学・試験研究機関、金融機関等による「しが医工連携ものづくりネットワーク」を形成し、医療機器産業の振興に取り組んでいます。
 この度、医工連携による医療機器ビジネスの活性化を目的とした「しが医工連携ものづくりネットワーク会議」を以下のとおり開催します。
 どなたでもご参加いただけますので、お気軽にお申込みください。

日 時平成28年6月28日(火) 14:00~17:00(交流会17:15~)
会 場コラボしが21 3階大会議室      アクセス
滋賀県大津市打出浜2番1号 TEL:077-511-1414
参加費無 料
※交流会にご参加の方は参加費1,000円が必要です
主 催(公財)滋賀県産業支援プラザ、滋賀県
後 援滋賀医療機器工業会、滋賀バイオ産業推進機構

プログラム

14:00~14:10開会あいさつ
14:10~15:10講演1
「ICTを活用した遠隔病理診断システムについて」

滋賀県立成人病センター
総長 真鍋 俊明

 山口大学医学部卒業後、米国にてインターン(内科、外科、救急)、レジデント(病理)、病理学講師、assistant professorを経て帰国。川崎医科大学勤務の後、京都大学大学院医学研究科基礎病態学教授 兼 同大学医学部附属病院病理部 教授。2010年4月から京都大学名誉教授および滋賀県立成人病センター病理診断科・科長、同研究所・所長を務め、2015年1月、滋賀県立成人病センター総長に就任。
15:10~15:20休 憩
15:20~16:20講演2
「コグニティブ・コンピューティング(人工知能)の
医療分野での活用」

日本アイ・ビー・エム株式会社
研究開発・ビジネス開発部 部長 西野 均

 日本IBM 藤沢研究所入社以来、ソフトウェア開発、エンジニア通信基盤ソフト開発を担当。その後、米国IBMラーレ研究所にて通信半導体プロジェクトマネージャを歴任。帰国後、テクノロジーサービスビジネス担当、センサーソリューション担当などを歴任。現在は、ヘルスケア関連の新規ビジネス開発を担当。
16:20~17:15講演3
「医療機器開発の手引き ~スムーズな開発のために~」

国立大学法人 滋賀医科大学
臨床研究開発センター 助教 吉中 勇人

 神戸大学大学院医学研究科を経て、2016年3月より滋賀医科大学に勤務。2013年4月から2014年10月までPMDA医療機器審査部にて医療機器の承認審査を担当。
17:15~交流会

問い合せ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ 連携推進部 医工連携課
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2番1号
TEL:077-511-1414 FAX:077-511-1418
E-mail:iko@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > 第15回(平成28年度 第1回)しが医工連携ものづくりネットワーク会議

Project Siteプロジェクトサイト

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

しが産業生産性向上経営改善センター事業

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ