2021年度 滋賀の企業支援ガイドブック|公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ
64/156

2. 経営の安定化を図りたい専門家の派遣による課題解決を図りたい戦略的CIO育成支援事業 ITの活用により、経営戦略の実行と生産性の向上を図る企業に対し、情報化の構想づくりから、システムの企画、調達、運用に至る各段階に応じたアドバイスを行うとともに、実践をとおしてCIO人材に求められるスキルの復習をサポートします。 経営戦略の実行と生産性の向上を図るためにITを組織的に活用しようとする中小企業・小規模事業者⑴ ITシステム導入に係るアドバイス ご要望をヒアリングし各社の成長・発展段階に応じた支援の一環として、経営戦略を踏まえた情報化戦略・ITシステム導入計画の策定をアドバイスします。効果的な支援を行うため、支援目標設定、支援計画、専門家チームの編成等をハンズオン支援マネージャー等が適切な支援をコーディネートして計画的に推進します。⑵ 企業内情報化推進人材(CIOまたはCIO候補者)の育成 上記⑴を通じて、企業内で情報化戦略の立案・推進、導入するITシステムの仕様の具体化・導入実践を主導できる人材(CIO:最高情報責任者、またはCIO候補者)を育成します。※本制度は、専門家・販売先・提携先等の斡旋・紹介や、契約交渉・事務処理作業等の実務代行を行うものではありません。また、特定の専門家へのコンサルタント費用を補助するものではありません。問い合わせ先支援内容により3ヶ月~1年間程度で平均月1~2回程度CIO経験者、中小企業診断士、ITコーディネーター等、経営上の問題点・課題をITの活用により解決した実務経験・支援実績を有するアドバイザー(派遣先の企業が負担する費用は、専門家の派遣に要する謝金の1/3相当額です)17,500円/人・日(税込)(残額の2/3相当額は国の負担)なお、派遣先までのアドバイザーの交通費については中小機構の規程に則り中小機構が負担しますが、業務時間内の交通費については受入企業の負担となります。支援期間派遣する専門家費用(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部 企業支援部 企業支援課 TEL:06-6264-8613(137ページ No.9)趣旨・目的対象となる方支援内容62資金面 の支援・優遇措置情報・アドバイス の提供  技術・製品の 改善・開発面 の支援販売・取引面 の支援62

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る