2021年度 滋賀の企業支援ガイドブック|公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ
63/156

2. 経営の安定化を図りたい専門家の派遣による課題解決を図りたい経営実務支援事業 特定された経営課題の解決に向けて単一支援テーマに絞って実施する短期集中型の経営支援です。実務経験の豊富なスペシャリストの知識・ノウハウに基づき、現場の実態に即した具体的なアドバイスを行います。 経営課題が特定されており、実務面の支援を必要とする中小企業・小規模事業者。 本制度では、各社の実態にマッチした支援計画を作成し、アドバイザーが実務を通して培った知識・経験・ノウハウを活かして、その計画に沿ってステップ・バイ・ステップで経営のアドバイスを行います。●新規事業ビジネスプランの作成●マーケティング調査支援、営業体制の見直し、販売促進手法の指導●製品開発のための技術指導、技術教育、新製品開発支援●生産リードタイム短縮支援、納期遅れの改善支援、5Sリーダーの育成支援●在庫管理手法の指導、受発注システムの見直し●決算や資金繰りのできる人材の育成支援●賃金制度の見直し支援、人事考課制度の見直し    など※本制度は、専門家・販売先・提携先等の斡旋・紹介や、契約交渉・事務処理作業等の実務代行を行うものではありません。また、特定の専門家へのコンサルタント費用を補助するものではありません。問い合わせ先5ヶ月以内の期間で10回以内大手・中堅企業等での実務経験や指導・監督経験を有し、当該分野の専門的知識とスキルを兼ね備えたアドバイザー(派遣先の企業が負担する費用は、アドバイザーの派遣に要する謝金の1/3相当額です)8,400円/回(税込)(残額の2/3相当額は中小機構が負担) なお、派遣先までのアドバイザーの交通費については中小機構の規程に則り中小機構が負担しますが、業務時間内の交通費については受入企業の負担となります。支援期間派遣するアドバイザー費用(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部 企業支援部 企業支援課TEL:06-6264-8613(137ページ No.9)趣旨・目的対象となる方支援内容61資金面 の支援・優遇措置情報・アドバイス の提供  技術・製品の 改善・開発面 の支援販売・取引面 の支援61

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る