2021年度 滋賀の企業支援ガイドブック|公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ
62/156

2. 経営の安定化を図りたい⑴ 期  間:支援内容により①6ヶ月以内、②6ヶ月超~1年(支援が終了した時点で支援成果などを踏まえ継続の必要性が認められる場合は複数年の支援も可能)⑵ 派遣頻度:平均月1~2回 大企業の経営幹部など経営経験の豊富な方、中小企業支援の経験を積んだ中小企業診断士・公認会計士などのアドバイザー(派遣先の企業が負担する費用は、専門家の派遣に要する謝金の1/3相当額です。)17,500円/人・日(税込)(残額の2/3相当額は国の負担) なお、派遣先までのアドバイザーの交通費については中小機構の規程に則り中小機構が負担しますが、業務時間内の交通費については受入企業の負担となります。支援期間等派遣する専門家費用専門家の派遣による課題解決を図りたい専門家継続派遣事業 企業が抱える真の経営課題を探り、全体支援目標を設定した上で複数の支援テーマを並行して行う総合的な経営支援です。企業の発展段階や経営環境の変化に応じて、タイムリーかつ適切なアドバイスを行います。 今後の成長が期待されるベンチャー企業や、経営革新・第二創業・株式公開等による新事業展開・経営基盤強化に積極的に取り組む中小企業。 ご要望をヒアリングし各社の成長・発展段階に応じた支援テーマに沿って、複数の専門家のアドバイスによるハンズオン支援を行います。効果的な支援を行うため、支援目標設定、支援計画、専門家チームの編成等をハンズオン支援マネージャー等が適切な支援をコーディネートして計画的に推進します。※本制度は、専門家・販売先・提携先等の斡旋・紹介や、契約交渉・事務処理作業等の実務代行を行うものではありません。また、特定の専門家へのコンサルタント費用を補助するものではありません。問い合わせ先(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部 企業支援部 企業支援課TEL:06-6264-8613(137ページ No.9)趣旨・目的対象となる方支援内容60資金面 の支援・優遇措置情報・アドバイス の提供  技術・製品の 改善・開発面 の支援販売・取引面 の支援60

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る