2021年度 滋賀の企業支援ガイドブック|公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ
30/156

№資   金   名資 金 使 途融  資  対  象  者1経営支援資金(しえん)小規模企業者特別枠(責任共有制度対象外)小口零細企業保証制度対応設備小規模企業者が、経営の合理化、体質改善等を図るために必要な資金次のすべてに該当する者①原則として直近2期平均の経常利益が700万円以下の小規模企業者②融資申込額を含めて保証協会の保証債務残高が2,000万円以内の者運転小規模企業者枠設備小規模企業者が、経営の合理化、体質改善等を図るために必要な資金原則として直近2期平均の経常利益が700万円以下の小規模企業者運転一般枠設備経営の合理化、体質改善等を図るために必要な資金次のいずれかに該当する中小企業者、協同組合等①中小企業者であって、原則として直近2期平均の経常利益が1,000万円以下である者②協同組合等および中小企業者の組織する会社運転2セーフティネット資金(しんらい)コロナ新規枠伴走支援型特別保証制度対応設備新型コロナウイルス感染症拡大の影響による売上の減少等に対処して、事業継続または経営の安定を図るための資金次の①から③のいずれかの要件を満たし、かつ④および⑤の要件を満たす中小企業者、協同組合等①中小企業信用保険法第2条第5項第4号に該当する者として市町村長の認定を受けた者②中小企業信用保険法第2条第5項第5号に該当する者として市町村長の認定を受けた者③中小企業信用保険法第2条第6項に該当する者として市町村長の認定を受けた者④上記①、②または③の認定において、認定書に記載された売上高等の減少率が15%以上の者⑤今後取り組む事項(アクションプラン)を作成し、金融機関による継続的な伴走支援を受けられる者運転コロナ借換枠伴走支援型特別保証制度対応借換上記のコロナ新規枠に係る要件に加え、次の⑥の要件を満たす中小企業者、協同組合等⑥保証協会保証付融資を受けている者で、借換を行うことで経営の改善が見込まれる者新規枠(責任共有制度対象外)一部危機関連保証制度対応設備不況による売上げ等の減少および取引先の倒産等に対処して、経営の安定を図るために必要な資金次のいずれかに該当する中小企業者、協同組合等①中小企業信用保険法第2条第5項第1号から第4号までまたは第6号のいずれかに該当する者として市町村長の認定を受けた者。②中小企業信用保険法第2条第6項に該当する者として市町村長の認定を受けた者。運転設備運転新規枠設備次のいずれかに該当する中小企業者、協同組合等①中小企業信用保険法第2条第5項第5号または第7号から第8号までのいずれかに該当する者として市町村長の認定を受けた者②大規模災害や大型倒産等県内の経済状況に深刻な影響が発生する可能性がある場合であって、知事が別に定める経済環境の悪化要因により、経営の安定に支障を生じている者③災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に規定する異常な自然現象により直接被害を受けた者運転借換枠(責任共有制度対象外)一部危機関連保証制度対応借換既往借入金の返済負担を軽減し、資金繰りを円滑化するために必要な資金(借換対象資金は元本返済が開始された後6か月以上経過し、かつ遅滞なく返済されているものに限ります。)次の①または②の要件を満たし、かつ③の要件を満たす中小企業者、協同組合等①中小企業信用保険法第2条第5項第1号から第4号までまたは第6号のいずれかの規定に基づく市町村長の認定を受けた者②中小企業信用保険法第2条第6項に該当する者として市町村長の認定を受けた者③保証協会保証付融資(責任共有制度の対象となっている保証付融資および流動資産担保保証等一部保証付融資を除く)を受けている者で、借換を行うことで、経営の改善が見込まれる者借換枠次の①または②の要件を満たし、かつ③の要件を満たす中小企業者、協同組合等①中小企業信用保険法第2条第5項5号に該当する者として市町村長の認定を受けた者②中小企業信用保険法第2条第5項第7号から第8号までのいずれかの規定に基づく市町村長の認定を受けた者③保証協会保証付融資(流動資産担保保証等一部保証付融資を除く)を受けている者で、借換を行うことで、経営の改善が見込まれる者滋賀県中小企業振興資金融資制度(詳細については、各申込先、県中小企業支援課または取扱金融機関にお尋ねください。)2. 経営の安定化を図りたい資金面 の支援・優遇措置28情報・アドバイス の提供  技術・製品の 改善・開発面 の支援販売・取引面 の支援28

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る