2021年度 滋賀の企業支援ガイドブック|公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ
16/156

1. 創業・開業のための支援を受けたい予定スケジュール5月~6月募集期間1次審査(書面)事業実施期間 8月~1月末まで  (6か月間)支援機関による伴走型支援7月上旬7月下旬8月(交付決定)9月11月2月末1月末3月事業終了応募申請書提出実績報告書提出補助金交付進捗報告会成果報告会2次審査(プレゼン  テーション)開業のための資金が必要問い合わせ先(公財)滋賀県産業支援プラザ 経営支援部 創業支援課 TEL:077-511-1412(139ページ No.53) E-mail:in@shigaplaza.or.jp 滋賀県内における起業準備者や起業して間もない立ち上げ段階の事業者に対して、事業化・市場化の道筋をつけるために必要な取り組みを支援機関が伴走支援するとともに、取り組みに係る経費に対し補助を行うことにより、創業機運の醸成を図ることを目的とします。令和3年度は、ポストコロナ社会に相応しい起業を支援するため、別枠を設けます。⑴ 滋賀県内において起業予定の方、または滋賀県内に主たる事業所を有する決算期を迎えていない小規模事業者⑵ 事業実施にあたり、県内支援機関による継続的な伴走型支援を希望される方●進捗報告会  進捗報告会で、複数の支援者から資金・技術・経営面等、様々なアドバイスを受けながら事業を進めていきます。創業応援隊による起業準備者育成支援事業●起業準備応援補助金対 象 事 業補  助  率補助対象経費の2/3以内(試作品製作、展示会への出展等)補助限度額30万円(後払)*支援機関とは県内市町、商工会、商工会議所、大学、金融機関、コワーキングスペース等•商品・サービスを本格的に市場へ導入する前段階の事業化・市場化の道筋をつけるための事業•新型コロナウイルス感染症の影響による社会の変容に対応する事業趣旨・目的対象となる方支援内容資金面 の支援・優遇措置14情報・アドバイス の提供  技術・製品の 改善・開発面 の支援販売・取引面 の支援14

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る