2021年度 滋賀の企業支援ガイドブック|公益財団法人 滋賀県産業支援プラザ
126/156

3. 新事業や経営革新に取り組みたい 精密加工、立体造形等の12技術分野に関する研究開発や試作品開発等の取組を支援し、中小企業のものづくり基盤技術の高度化を通じて、我が国製造業の国際競争力の強化および新たな産業の創出を図ることを目的としています。 具体的には、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発および販路開拓への取組を最大3年間支援します。 本事業は、単独では申請できず、中小企業者を中心とした共同体を構成する必要があります。 共同体は、事業管理機関、研究等実施機関(同一者が担うことも可)を含む2者以上で構成する必要があります。また、令和3年度よりA機関(大学・公設試等)が従たる研究実施機関又はアドバイザーとして参画することが必須です。補助事業 ①補助事業期間 2年度または3年度 ②補助金額と補助率  【補助率】 2/3以内        ※A機関(大学・公設試等)及びB機関(承認・認定TLO、第三セクター等)は定額(ただしA機関又はB機関が事業管理機関として共同体に参加している場合に限る。)        ※課税所得15億円以上の中小企業等は1/2以内        ※同一機関が複数の補助率を適用することはできない。        ※A機関、B機関の定義や補助率の詳細については公募要領及び交付要綱を参照  【補助金額】 補助事業あたり 単年度4,500万円以下        2年度の合計で、7,500万円以下        3年度の合計で、9,750万円以下        (中小企業者が受け取る補助金額が補助金総額の2/3以上であること。)ものづくり基盤技術の高度化に向けた研究開発を行いたい戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン事業)経済産業局中小企業・研究機関・ユーザー企業等の共同研究体補助金問い合わせ先近畿経済産業局 地域経済部 産業技術課 TEL:06-6966-6017(137ページ No.1)(独)中小企業基盤整備機構近畿本部 企業支援課 TEL:06-6264-8613(137ページ No.9)(公財)滋賀県産業支援プラザ 連携推進部 ものづくり支援課 TEL:077-511-1414(139ページ No.53)趣旨・目的対象となる方支援内容124資金面 の支援・優遇措置情報・アドバイス の提供  技術・製品の 改善・開発面 の支援販売・取引面 の支援124

元のページ  ../index.html#126

このブックを見る