公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

まいばらデザインスクール番外編!
デザインシンキング発想術

開催日時
平成29年11月18日(土)13:30~16:30
受講料
無料
2017年11月2日掲載

創造的な方法論で新しいアイディアを生み出す「デザインシンキング発想術」。デザインシンキングとは、クリエイティブやデザインのマインドセット(ものの見方)のやり方を体系的に示したものです。

今回は、デザインシンキングで大切な3つの要素(観察力・統合力・試行力)の解説と、観察力と統合力について演習を通じて実践します。

プログラム

13:30~13:40オープニング
13:40~14:10デザインシンキング概論
14:10~15:10ワークセッション(1)
(観察力:観察を通じて、兆しに目を向け仮説をつくる力)
15:10~15:20休憩
15:20~16:20ワークセッション(2)
(統合力:異なる要素を結合させて、発想・創造する力)
16:20~16:30ラップアップ

開催概要

日時平成29年11月18日(土)13:30~16:30
会場隣町パーラー2階イベントスペース アクセス
(滋賀県米原市下多良1丁目2番地 米原エンジンビル2階)

JR米原駅(西口)から徒歩約1分

近江鉄道米原駅から徒歩約4分

対象
  • 滋賀県内でこれから起業を考えている方、創業まもない方
  • 地域の活性化に関心のある方、起業に関心のある方、その他事業者など
  • まいばらデザインスクールの受講者の方
参加費無料
定員30人(先着順)
主催(公財)滋賀県産業支援プラザ

講師紹介

講師の株式会社博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局 部長 岩嵜博論(いわさき ひろのり)氏顔写真画像
株式会社博報堂ブランド・イノベーションデザイン局 部長

ストラテジックプラニングディレクター岩嵜 博論

博報堂において国内外のマーケティング戦略立案やブランドプロジェクトに携わった後、近年は生活者起点のイノベーションプロジェクトをリードしている。専門は、新製品・サービス開発、新規事業開発、UX戦略、ブランド戦略、マーケティング戦略、エスノグラフィ調査、プロセスファシリテーション。著書に『機会発見―生活者起点で市場をつくる』(英治出版)など。


講師の株式会社いろあわせ代表取締役北川 雄士(きたがわ ゆうじ)氏顔写真画像
株式会社いろあわせ代表取締役北川 雄士

株式会社博報堂でCMの制作営業等を経験の後、ITベンチャー企業の人事部門の責任者として組織づくりや、採用・人財開発を経験。2015年10月地元滋賀にUターンして株式会社いろあわせを設立。

現在、中小機構や滋賀県とのコラボ事業を多数手がけ、滋賀の魅力を積極的に東京・大阪で発信中。

お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ 経営支援部 創業支援課

担当:川口・上林

TEL:077-511-1412 FAX:077-511-1418

E-mail:in@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > まいばらデザインスクール番外編!デザインシンキング発想術

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

ミラサポPlus

イベントカレンダー

滋賀県よろず支援拠点

メールマガジン

コラボしが21

滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点

新型コロナウィルス関連の支援策等

BizBaseコラボ21

企業の取り組み事例

プラザの動画【YouTube】

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ