登録専門家一覧/分野別<品質管理>

  1. プラザトップページ>
  2. 専門家派遣事業>
  3. 登録専門家検索

※詳細を見るには個人Noを押してください

個人No 氏名 カナ 専門分野
766 古谷 武徳 フルヤ タケノリ 【ものづくり企業に対する経営支援】
1.強みを活かした経営戦略・経営ビジョン・ビジネスモデルの策定
2.ものづくり現場の管理強化
(工程管理・品質管理・原価管理・進捗管理)
3.企業固有の知的財産や知的資産を活用した新商品開発
4.安全・防災・環境に関する管理体制の構築
5.ISO9001・14001の運営管理
784 角野 久史 スミノ ヒサシ 食品衛生7Sコンサルティング
表示コンサルティング
危機管理・クレーム対応
794 江嵜 為丸 エサキ タメマル ・リスクマネジメントおよびISOを基礎にした経営、品質、環境、情報マネジメントシステム構築等。
・工場・職場の質向上(工程管理、ミスロス低減、5S、安全等)。
・ポリエステル繊維製造・不織布およびその販売支援。
・新商品開発、商品企画およびマーケティング支援。
800 花田 佳彦 ハナダ ヨシヒコ 環境マネージメント
品質マネージメント
廃棄物コンサルティング
物流コンサルティング
自動車営業・整備・教育マネージメント
808 森 新一郎 モリ シンイチロウ 半導体製品試験技術、試験方法、試験装置、治具企画開発
試験装置ソフトウェア開発、出荷試験工程の計画、導入
試験工程管理ソフトウェア開発
デジタル電子回路、アナログ電子回路の企画開発
810 小山 俊一 コヤマ シュンイチ マネジメントコンサルティング~経営に役立つ仕組みづくり~
・情報セキュリティマネジメント(ISMS、ISO/IEC 27001)
・事業継続マネジメント(BCMS、ISO 22301)
・ITサービスマネジメント(ITSMS、ISO/IEC 20000)
・品質マネジメント(QMS、ISO 9001)
・個人情報保護(プライバシーマーク)
・知的資産経営
1002 広田 鉄磨 ヒロタ テツマ

食品安全衛生、食品安全規格、HACCP、二者監査、食品開発 およびこれらに関わる指導
(1)一般衛生管理にとどまらず、それを基盤としたHACCP構築、運営、改善のための指導
(2)
中小零細企業特に飲食業のための国際基準を最大限簡略化した形式でのHACCPの普及
(3)
二者監査・三者監査に対応できる体制の構築
(4)
 開発と製造、品質保証をつなぐ生産体制の構築
(5)サプライチェーン全体を網羅した品質保証体制の構築

(6)従業員全階層に対しての上記全ての指導


 

1018 篠原 和宏 シノハラ カズヒロ

◆約30年間モノづくりに従事。そこで培われた製造、生産技術、品質管理の知識・ノウハウを持っています。
◆また約8年間は、調達・購買部門の責任者として業務に従事し、VE購買のノウハウや調達ネットワークを持っています。
◆更に小規模企業ではありますが、経営者としての実経験から中小企業の経営にも熟知しています。
■中小企業診断士としての専門的知識と幅広いネットワーク、 そして長年の経験・ノウハウから中小企業の経営改善、支援・助言(事業、財務、人・組織の改善)、生産性向上、外注管理、業務改善することを得意分野としています。

1053 内藤 光一 ナイトウ コウイチ

【専門分野】
(1) 環境及び品質マネジメントシステム(以下、MS)で、「ISO2015年版規格」に対応したシステムの改訂及び統合/新規構築・運用の支援。
(2)環境及び品質MSの内部監査プロセス(分析、計画、実施、報告、是正対応、有効性とパフォーマンス評価)の実践指導及び「内部監査プロセスの代行」。(第一者及び第二者取引先監査及び経営者インタビュー)
(3) 環境及び品質MSの人材育成に関する支援。
 ・環境/品質MSに関連する人材育成研修の企画・開発、開催、講師。(内部監査員育成研修/ISO規格解説研修/製品環境研修(RoHS指令)/プロセスアプローチ研修/QC手法・何故なぜ分析手法研修 等)
  ※詳細内容や研修日程及び対象者などは企業様要望に対応して実施。
【得意分野】
(1)内部環境/品質監査と第三者認証審査
 (第一者監査、第二者監査(取引先監査)、第三者認証審査ができます。)
(2)企業内マネジメントシステム関連研修講師。
 (特に、内部監査員育成研修を得意とし企業様の要望に応じた研修プログラムを提供します。)
(3) 環境/品質構築・運用支援コンサルタント
 (外資系コンサルタント会社に所属し、MSの統合構築と運用及び2015年規格移行支援のコンサルティングを実践中。)


【「私の」支援方針とツール】
支援方法:企業文化を最優先。
支援ツール:
(1) プロセスアプローチ(業務の繋がり)とタートルモデル(業務収支の体系化を図り、業務のINPUT“情報”をPDCA又はCAP-Doで“業務に付加価値”をつけOUTPUT“成果”を指標“パフォーマンス”で評価・検証する仕組みで、企業MSの更なる向上に貢献します。
(2)(1)の手法から企業課題や改善ポイントを深掘し、課題の真因(トレースバック=結果から真因に遡り、ボトルネックを打破する)により具体的改善を提案します。(具体的改善ツールを提供します。)
(3) 各企業様がこれまで独自に開発し継承してきたマネジメント文化に、ISO 9001:2015規格及びISO14001:2015規格などの重要要求事項を上手く融合させ、各マネジメントシステムを効果的に運用し、利益に繋がるシステム構築を支援します。

1060 奥田 晴彦 オクダ ハルヒコ 1.食品分野:製品開発、品質管理、食品衛生管理、HACCP、ISO9000、22000、5S活動、生産管理、工程管理、地域特産品の開発、ブランド化など
2.農業分野:6次産業化支援、栽培計画策定、JGAP、マーケティング、新規就農者支援、農地中間管理事業、耕作放棄地対策など
3.創業・起業支援:事業計画策定、販路開拓