しがぎんアジア月報(2017年8月号)

<目次>

  1. 香港での個人口座開設(香港支店便り)

  2. 高齢者の居場所(上海駐在員事務所便り)

  3. バンコク名物 屋台の現状(バンコク駐在員事務所便り)

香港での個人口座開設

金融の自由度が高いとの印象がある香港においても、マネーローンダリングや租税回避に対する国際的な規制の枠組みが整備されつつあるなか、法人・個人を問わず、口座開設のハードルが非常に高くなっている。

個人口座を開設する際には、通訳を介さずに英語または中国語(普通話・広東語)で、口座を保有する目的、資金の出所、利用する予定の銀行サービス、月収、勤務先、役職等を適切に回答しなければならない。担当者の説明を理解できず、コミュニケーション不足と判断されれば、口座開設を断られる可能性もある。

提出書類も多岐に渡り、香港居住者の場合、(1) 口座開設者本人の香港IDカード、(2) パスポート、(3) 住所証明(公共料金のステートメント等)、(4)TIN(納税者番号:今回はマイナンバーで代用可能であった)、(5) 年間預入予定金額等を記載した勤務先発行の書類(任意)等々が必要となる。

香港非居住者の場合は居住国取引銀行の紹介状が求められることもあり、“資産分散等を目的に単に香港に口座を持っておきたい”というスタンスで口座開設を行うことは極めて難しいと言っても過言ではないだろう。

一方、口座開設が許可された後の手続きは非常にスピーディーで快適だ。その場でキャッシュカードが発行され、インターネットバンキングも即日開通する。また、一つの口座に普通預金と当座預金が併設されており、普通預金はマルチカレンシー(多通貨)となっている。日本人には馴染みがないが、個人であっても、当座預金用に小切手帳もその場で発行され、このスピード感には驚かされる。

ご挨拶が遅れましたが、7月10日付で香港支店長を拝命しました荻野と申します。上記は私自身のHSBC銀行での実体験です。銀行により多少の違いはありますが、就業ビザを取得し(香港人の雇用を優先するため、就業ビザの取得も難しくなっている)、駐在員として赴任できたとしても、口座開設自体が厳しくなっていることは各行共通ですので、ご留意ください。


日本では人件費高騰等を理由に、製造業の中国ビジネスに対してネガティブな報道をよく耳にしましたが、華南地域に拠点を持つ製造業のお客さまからはサプライチェーンの優位性や中国マーケットを考えると「やっぱり中国は外せない」との声を多く聞きます。来年には、開設25周年を迎える香港支店でも、国内営業拠点と同様に“ファースト・コミュニケーションバンク”の実践に努めて参ります。

(香港支店 荻野)


高齢者の居場所

約10年前から、中国全土で流行りだした「広場舞」をご存知だろうか。

「広場舞」とは高齢者が夕食後に自宅近くの公園や広場に自主的に集まり、音楽に合わせて一緒にダンスをするものである。

「広場舞」のダンスはゆっくりとしたペースで、素人でもすぐに踊れるため、高齢者の間で大きな人気を呼んだ。5年前にテレビ番組に出演し、一躍有名になった「郷村456」(メンバーは同郷の40、50、60代女性により構成されたグループ)は、「広場舞」の人気の高さを象徴している。

「広場舞」には、文字通り広場のような一定のスペースが必要となるも、自宅近くに必ず公園や広場があるとは限らない。一部の高齢者は歩道を占領したり、公園のバスケットボールコートなどを占領したため、通行人と言い争いになったり、若者たちと場所取り争いになったり、トラブルも発生している。また、ダンス音楽の音量で近隣からクレームが来たりすることもあるという。

今の高齢者たちはとても元気で、「広場舞」のような夕方の軽い運動だけでなく、日中も人と交流し話をしたいと思っているが、現在ある公共施設だけでは、高齢者たちのニーズを満足させることが難しくなってきている。

上海にある中高年者団体は、毎週2回、欧系大手家具小売店のIKEA内のレストランで、無料のコーヒーを飲みながら高齢者間のお見合い活動を行っていたことがあった。そのことにより一般顧客の利用が妨げられたため、IKEA側は「レストランに入る前に何か注文してから座席を利用して下さい。」との通知を出した。すると高齢者たちは約10元(160円相当)の料理のみを注文し、その後は持込んだものを食べ、結局、一日中お見合いをしていた。参加した高齢者たちは「他に行く場所がない」と打ち明けていたという。

テレビ撮影中の広場舞の達人「郷村456」】の写真

医療の進歩に伴い、中国は「未富先老」(豊かになる前に高齢化社会へ突入)となった。2015年の上海市の60歳以上人口割合は30.2%、約436万人となっている。2040~50年頃にはその割合は44.3%にまで至るとも言われている。世界一の高齢化都市になるとの予測もあり、高齢化のスピードに高齢者向け公共施設の提供が全く追いついていないのが現状である。

「和諧社会」(調和した社会)を目指すには、高齢化社会に対応した都市空間の提供が課題となる。書道、外国語、楽器など多くの技能を学べる高齢者向けの学習施設などの設置はもちろんのこと、各年齢層が共存できる「交流スペース」の提供も求められている。中国に先んじて高齢化社会に突入した日本の持っている経験が、中国の社会づくりに活かされるチャンスだと考える。

(上海駐在員事務所 倪)


バンコク名物 屋台の現状

2017年4月18日にバンコクのスワンディー・ワンロップ知事は「バンコクにある全ての路上販売者を除去し、道路を歩行者に取り戻す。」と発表し、2017年中に、バンコク都当局が路上すべての屋台を撤去する予定であることを明らかにした。この路上販売者というのは、食べ物を取り扱う屋台や服や雑貨等を売る露店を示す。

バンコクは世界的にも屋台で有名な観光地である。その観光の象徴の一つともいえる屋台が無くなるというのだ。撤去する理由は「歩道の両側を塞ぐ屋台の撤去による歩行者の安全確保、食事のカスや食器洗いに伴う排水等による衛生面の改善」である。実は屋台の撤去は2年前の2015年から一部の地域で始まっており、今年に入り、トンロー、エカマイ、プラカノンといった日本人が多く生活しているエリアでもほとんどの屋台・露店が撤去されている。

確かにバンコクの屋台は歩道の両側に出店し、歩行者がすれ違うことが難しくなっている場所もあり、また衛生面においても問題が無いとは言い難い。しかしながら、長年にわたり庶民に愛され、タイ人の生活の一部となっている事実を踏まえ、2017年にはアメリカのCNNが「バンコクは世界で最も魅力的な路上屋台がある都市」として評価されるほど、バンコクの観光都市としての魅力を高めている面もある。バンコクの屋台を楽しむために来泰する外国人観光客も多い。

【※現在のスクンビット通り。屋台は大幅に減少】の写真

今回の路上販売者の全面撤去に反対する声も多く、また全面撤去はタイの観光産業にも悪影響となることを懸念した結果、5月には「タイの屋台」として知名度が高い、ヤワラート通りとカオサン通りの2地域においては、(1)屋台の大きさや種類、場所の規制、(2)路上での食器洗浄禁止・食事カスの排出禁止、(3)販売者の事前研修義務付け、(4)食品販売許可の取得、(5)全商品の値札付け等の営業面、衛生面の規制を大幅に強化することで存続を認めた。そして7月18日に新たな規制に対応した食べ物の屋台が営業を開始した。

存続が認められた地域で運営される屋台が、決められたルールの中で発展していくことができれば、タイの文化の象徴である屋台の魅力は維持できるであろう。今後の動向を見守っていきたい。

(バンコク駐在員事務所 田中)

  • しがウェルネスファーム
  • 滋賀発の産業・雇用創造推進プロジェクト
  • 滋賀ものづくり経営改善センター事業
  • [新しいウィンドウが開きます]プラザメールマガジン
  • “いいね”な情報をお届けします!プラザフェイスブック
  • 【ギャラリー貸出し】自社の商品を展示しませんか?
  • 【プラザ情報誌】うちでのこづち
  • 滋賀県企業情報検索市場
  • [新しいウィンドウが開きます]ビジネスカフェ あきんどひろば
  • ミラサポ
  • 滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

イベント/セミナーカレンダー

2017年11月
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2017年10月29日 2017年10月30日 2017年10月31日 2017年11月1日

カテゴリー: General資金調達のイロハ

資金調達のイロハ
2017年11月2日

カテゴリー: Generalコミュニティビジネス・ソーシャルビジネス ワークショップ

コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス ワークショップ

カテゴリー: GeneralSEO・販促効果アップ!はじめてのYouTubeセミナー

SEO・販促効果アップ!はじめてのYouTubeセミナー
2017年11月3日 2017年11月4日
2017年11月5日 2017年11月6日 2017年11月7日 2017年11月8日 2017年11月9日

カテゴリー: GeneralSEO・販促効果アップ!はじめてのYouTubeセミナー

SEO・販促効果アップ!はじめてのYouTubeセミナー
2017年11月10日 2017年11月11日
2017年11月12日 2017年11月13日 2017年11月14日

カテゴリー: Generalいきいき滋賀モノづくりセミナー in近江八幡

いきいき滋賀モノづくりセミナー in近江八幡

カテゴリー: General滋賀県よろず支援拠点 出張相談会 in近江八幡

滋賀県よろず支援拠点 出張相談会 in近江八幡

カテゴリー: General滋賀県産業支援プラザ 出張相談会 in近江八幡

滋賀県産業支援プラザ 出張相談会 in近江八幡

カテゴリー: Generalしがビジネスマッチング会 in 近江八幡 【発注企業を募集します!】

しがビジネスマッチング会 in 近江八幡 【発注企業を募集します!】
2017年11月15日

カテゴリー: General資金調達のイロハ

資金調達のイロハ

カテゴリー: Generalクラウドファンディング  実践セミナー

クラウドファンディング  実践セミナー
2017年11月16日 2017年11月17日

カテゴリー: General人材確保戦略セミナー

人材確保戦略セミナー
2017年11月18日

カテゴリー: Generalデザインシンキング発想術

デザインシンキング発想術
2017年11月19日 2017年11月20日 2017年11月21日 2017年11月22日 2017年11月23日 2017年11月24日 2017年11月25日
2017年11月26日 2017年11月27日

カテゴリー: General3分間プレゼン大会in東近江(ファブリカ村) 「プレゼンテーション力を磨く」(Part3)

3分間プレゼン大会in東近江(ファブリカ村) 「プレゼンテーション力を磨く」(Part3)
2017年11月28日 2017年11月29日

カテゴリー: General「継ぐ覚悟・継がせる覚悟」 ~これからの事業承継を考える~

「継ぐ覚悟・継がせる覚悟」 ~これからの事業承継を考える~

カテゴリー: Generalビジネスカフェあきんどひろばin文化産業交流会館 「日本の伝統と現代の感性を和え、次世代につなぐ」

ビジネスカフェあきんどひろばin文化産業交流会館 「日本の伝統と現代の感性を和え、次世代につなぐ」
2017年11月30日 2017年12月1日 2017年12月2日
=イベント開催日(クリックしていただくとイベントをご覧いただけます)
ページトップへ