しがぎんアジア月報(2017年4月号)

<目次>

  1. 世界最長の「夢の架け橋」(香港支店便り)

  2. 「喫煙大国」の挑戦(上海駐在員事務所便り)

  3. 高度産業技術を強化(バンコク駐在員事務所便り)

世界最長の「夢の架け橋」

 香港の街中では工事多い。埋め立て工事、高層ビルや大型集合住宅、ホテル、地下鉄など大規模な工事が目を引く。先日、全世界の建設コストに関する調査結果が発表されたが、香港の建設コストは世界第2位だそうだ。高コストの要因は建設現場で働く作業員の人手不足だが、街中で数多くの大規模工事を見かけると、「当然」という印象である。

 現在進行中の大規模工事の中でも、特に目を引くのが「港珠澳大橋」の建設だ。2009年に着工したこの工事は、香港、マカオと中国広東省の珠海市を結ぶ海上橋の建設工事で、全長55kmの世界最長の海上橋になる。完成すれば、現在香港から陸路で5~6時間、高速船で1時間程度かかる珠海市とマカオまでが、車を使うと約30分に短縮され利便性が大きく向上される。かつては世界一のコンテナ取扱量を誇った香港の海運業界も、近年では隣接する中国の深センと広州の港に追い越され、直近では世界第5位の取扱量にまで転落した。そのため、香港にとって、港珠澳大橋の開通は、急激な発展を遂げ、今なお成長を続ける広東省珠江デルタ経済圏の成長力を取り込むことができる「夢の架け橋」だ。

 香港は1997年にイギリスから中国に返還され、今年で返還20周年を迎える。返還後50年間は「一国二制度」のもとで「高度な自治」が保障されているが、実際には政治に経済にと、多方面において年々中国の影響が大きくなってきている。

の成長力を取り込むことができる「夢の架け橋」だ。

写真:急ピッチで橋脚工事が進む港珠澳大橋 1980年、深セン市や珠海市など沿岸部が経済特区に指定され、改革開放政策が推し進められてきた。2005年頃までは香港が中国沿岸部の発展を導く先導役を担ってきたが、今ではこれらの都市の成長力を取り込まなくては香港の成長も成り立たないという状況になっている。

 「軒を貸して母屋を取られる」のではなく、中国との共存共栄を成功させなければならないという焦燥感が香港には漂う。その共存共栄関係にどこまで貢献できるのか。新しい大橋の完成を心待ちにしている。

(香港支店 粕淵)


「喫煙大国」の挑戦

 「抽烟??(チョーイエンマ?)」「来一支(ライイーツー)」。中国の宴会の席でよく耳にする言葉だ。日本語に訳すと「タバコ吸いますか?」「もう一本どうぞ」。ご存知の方も多いと思うが、中国では宴会の席で人にタバコを勧めることが、伝統的な習慣になっている。

 「WHO世界保健統計2016」によると、中国の15歳以上喫煙率は男性が47.6%(日本33.7%)、女性が1.8%(日本10.6%)。女性のほとんどの人は吸わないが、男性は約半数が喫煙者ということになる。人口構成を考えれば、実に3億人もの喫煙者がいる計算だ。

 日本では、東京オリンピック開催に向けて、「受動喫煙防止対策案」が議論され、本格的な「禁煙社会」が到来しそうだ。一方、中国の街中では、高い頻度で男性がタバコを吸っている姿を目にするが、残念ながら彼らの中には喫煙マナーに対する意識が希薄な人もいる。歩きタバコに、吸い殻のポイ捨て、時には駅のホームやエレベーター内で吸っている人も見かける。しかし、そんな風景も近い将来なくなるかもしれない。喫煙大国の中国も、いよいよ本格的な規制強化に乗り出した。

 上海市では、3月1日より室内公共スペースでの喫煙が禁止された。ビルや空港内にあった室内分煙スペースはすべて撤去され、学校周辺や未成年者が多く集まるような公共施設周辺では屋外での喫煙も禁止する徹底ぶりだ。違反者には200元(約3,300円)、違反者を見過ごした施設の管理者や経営者には30,000元(約495,000円)の罰金が科せられる。地元紙によると「これまでで最も厳しい条例」と言われている。

政府発行の禁煙ポスター画像 昨年から上海市中心部では、大気汚染改善のために春節(旧正月)を祝うために伝統的に使われてきた爆竹の使用が全面禁止となり、国慶節(中国の建国記念日。10月1日)に開催されてきた花火大会も禁止された。これらに続く喫煙に対する制限である。もちろんポイ捨てなど危険行為、マナー違反はもってのほかだが、宴会の席における「タバコ・コミュニケーション」は中国人の伝統的な習慣であり、規制強化ばかり続くと、国民が窮屈な社会だと感じるかもしれない。

 中国には「上に政策あれば下に対策あり」という言葉がある。この喫煙大国における禁煙政策がどこまで徹底できるか見守りたい。

(上海駐在員事務所 宮木)


高度産業技術を強化

 タイ投資委員会(以下、BOI)は高技術産業の誘致を強化するために、2017年1月に改正投資奨励法を施行した。投資奨励法の改正は2015年1月以来、約2年ぶりとなる。従来の業種別の基本恩恵に加え、タイの国や産業に有益な活動が更なる投資を呼び込むため、競争力向上、地方分散、産業地区開発につながる事業に追加恩恵を寄与する。

 今回の改定で最も注目すべき点は、BOIが定めるバイオ、ナノ、先端材料、デジタルの4分野に関する高度な技術や技術革新を利用する事業、研究開発事業(コア技術投資)に対し、最長で13年間の法人税免税の恩恵を付与することだ。コア技術投資に対し、教育機関や研究機関との連携による技術移転を条件として法人税を10年間免除とし、さらに投資・費用の割合に応じた追加恩典(表1)により1~3年の追加免税を付与する仕組みだ。また、法人税免除上限額の追加恩典(表2)により、研究開発などでは投資額・費用に対して300%まで法人税免除を受けることができるようになった。高度技術への投資と教育機関および研究機関との連携を義務付けることで、タイ国内における「人と技術」双方のレベルアップを図り、科学技術の発展に重点を置いたタイ政府が掲げる産業の高度化政策「タイランド4.0」の足掛かりとする方針だ。

 タイのGDPは2015年の2.9%に対して、2016年は3.2%と改善されている。しかしながら、近年賃金水準は上昇し、ASEAN周辺国と比べて高い水準となっているため、今後労働集約産業は周辺国へ移転する可能性が高い。タイ国としては、自国発展の為に、今回改定した投資奨励法の活用により、教育やR&Dへの積極的な投資を強化していく方針である。

表1 投資・費用の割合に応じた追加恩典と表2 法人税免除上限額の追加恩典

(バンコク駐在員事務所 田中)

  • しがウェルネスファーム
  • 滋賀発の産業・雇用創造推進プロジェクト
  • 滋賀ものづくり経営改善センター事業
  • [新しいウィンドウが開きます]プラザメールマガジン
  • “いいね”な情報をお届けします!プラザフェイスブック
  • 【ギャラリー貸出し】自社の商品を展示しませんか?
  • 【プラザ情報誌】うちでのこづち
  • 滋賀県企業情報検索市場
  • [新しいウィンドウが開きます]ビジネスカフェ あきんどひろば
  • ミラサポ
  • 滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

イベント/セミナーカレンダー

2017年8月
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2017年7月30日 2017年7月31日 2017年8月1日 2017年8月2日

カテゴリー: Generalhttp://www.shigaplaza.or.jp/oversea-seminar/

http://www.shigaplaza.or.jp/oversea-seminar/
2017年8月3日

カテゴリー: General滋賀クリエイティブ産業振興セミナー in 米原

滋賀クリエイティブ産業振興セミナー in 米原
2017年8月4日 2017年8月5日
2017年8月6日 2017年8月7日

カテゴリー: General地域を盛り上げるチカラを、自分につけよう まいばらデザインスクール(全4回)

地域を盛り上げるチカラを、自分につけよう まいばらデザインスクール(全4回)
2017年8月8日 2017年8月9日 2017年8月10日 2017年8月11日 2017年8月12日

カテゴリー: Generalアントレプレナー養成講座 今から知っておきたい「折れない経営理念のつくり方」

アントレプレナー養成講座 今から知っておきたい「折れない経営理念のつくり方」
2017年8月13日 2017年8月14日 2017年8月15日 2017年8月16日 2017年8月17日 2017年8月18日 2017年8月19日
2017年8月20日 2017年8月21日

カテゴリー: General効果はちらしの10倍以上!! FACEBOOKビジネス活用講座

効果はちらしの10倍以上!! FACEBOOKビジネス活用講座
2017年8月22日 2017年8月23日 2017年8月24日

カテゴリー: General滋賀クリエイティブ産業振興セミナー in 甲賀

滋賀クリエイティブ産業振興セミナー in 甲賀
2017年8月25日 2017年8月26日
2017年8月27日 2017年8月28日

カテゴリー: General効果はちらしの10倍以上!! FACEBOOKビジネス活用講座

効果はちらしの10倍以上!! FACEBOOKビジネス活用講座
2017年8月29日 2017年8月30日 2017年8月31日 2017年9月1日 2017年9月2日
=イベント開催日(クリックしていただくとイベントをご覧いただけます)
ページトップへ