しがぎんアジア月報(2017年3月号)

<目次>

  1. 「香港滋賀県人会」 (香港支店便り)

  2. 外国人就業許可の新制度(上海駐在員事務所便り)

  3. FBC ハノイ 2017 ものづくり商談会 (バンコク駐在員事務所便り)

「香港滋賀県人会」

 毎年恒例の香港滋賀県人会の新年会が、2月18日に香港日本人倶楽部で開催されました。滋賀県にゆかりのある方々が、子どもも合わせて総勢30名が参加。製造業やホテル業、金融業の他、物流業や会計事務所、インターネットサービス業など様々な業種の方々にお集まりいただきました。

 香港滋賀県人会は1990年に設立されました。香港のほか、中国華南地区にお住まいの駐在員やそのご家族を中心に構成されておりますが、現在の会員数は約50名と以前に比べるとやや減少傾向にあります。香港政府統計処の発表によると、香港の人口のうち日本国籍を持つ人は2016年6月時点で1万678人と、10年前と比較して約3,200人減少し、日本人コミュニティーが以前と比べて少なくなっています。そのような中、今回参加者された方々からは「普段の日常生活や仕事上で出会うチャンスのない人たちと情報交換ができた」、「人脈を広げる貴重な機会になった」と好評でした。「香港滋賀県人会」のつながりを通して、ビジネス上で商談に発展している事例もあります。

 日本から離れたこの地で、「滋賀県」という共通点のもとで培われた人脈が、お取引先の事業の発展につながる。海外駐在ならではのマッチングです。「香港滋賀県人会」の事務局として、滋賀県に縁やゆかりのある香港・中国華南地区在住の皆さまの海外生活がより豊かなものとなることを願い、今後もお役に立てるように努めて参ります。

新年会に参加の「香港滋賀県人会」の皆さんと記念撮影した写真

(香港支店 前川)

外国人就労許可の新制度

 2017年4月1日より、中国で新たな「外国人就労許可制度」が全国展開される(「外国人来華就業許可制度施行実施案」外専発[2016]151号。一部地域では昨年10月より試行開始)。これにより、これまで複数の許可証で管理していた外国人の就業許可は統合され、外国人は「A類:外国ハイエンド人材」、「B類:外国専門人材」、「C類:外国普通人材」の3つに分類、管理される。

 それぞれの分類の一例を紹介する。「A類」は、中国国内の人材誘致計画で選定された者、市場動向に適した奨励類のポストに必要な者、優秀な青年人材、「ポイント制」の点数(下図ご参照)が85点以上など。「B類」は学士以上の学位と2年以上の関連業務の経験がある一定条件を満たす者、中国の大学で修士以上の学位を取得した優秀な卒業生、外国語の教員、「ポイント制」の点数60点以上など。そして、「C類」はハイエンド人材とともに来る家政サービスに従事する者、季節性労働に従事する者などだ。

 現時点の情報では「B類以上」でないと“就労ビザ”は下りないと言われる。しかし、「A類」は、国家が必要とする高度専門人材の科学者や技術者などで、該当者は少ない。多くの駐在員は「B類」に該当すると思われる。取得の難易度について上海の人事コンサル会社に確認したところ、「運用が始まらないと何とも言えない。」という回答だ。各地で運用が異なる可能性もある。要するに「やってみないとわからない」という、中国でよくある話がここでも持ち上がった。

 なお、駐在員が現有する“就業ビザ”は期限まで有効で、更新の際に新制度が適用される。これからの動向を注視したい。

画像:点数計算の基準表

(上海駐在員事務所 宮木)

FBC ハノイ 2017 ものづくり商談会

 2月23日、24日の2日間、ベトナム・ハノイで「FBC ハノイ 2017 ものづくり商談会」が初めて開催された。(主催:ファクトリーネットワークアジア、NCネットワーク、共催:当行およびその他地方銀行・自治体など14団体)JETROハノイ主催の「ベトナム部品・加工産業販路拡大商談会」との共同イベントとして行われ、ベトナムでは珍しい大規模な商談会となった。来場者数は2,878人と盛況のうちに閉幕した。

 ベトナムの2016年GDP成長率は前年同期比+6.3%。ここ数年6%台の成長率を維持している。また、日系大手家電メーカーがハノイに生産拠点を設立する計画を発表するなど、中間所得層の増加による内需拡大とインフラ改善を背景に日系製造業の進出に注目が集まっている。一方、JETRO調査によると、ベトナムの現地調達率は34.2%に留まり、タイの57.1%、インドネシアの40.5%と比較して低水準。このような環境下において、本商談会では新たな調達先や販売先の拡大を求め、ベトナム国内企業や日本、中国、ASEAN諸国から108社の企業が出展した。また、共同イベントのJETROハノイ主催の展示会には20社を超える大手バイヤー企業が参加し、合計の出展企業数は139社となった。

 商談は、事前マッチング方式で行われた。また、日系企業各社のブースにベトナム地場企業が訪れ、その場で活発な商談が行われるなど、2日間を通して3,460件の商談が行われた。参加者からは「日系企業、ベトナム地場企業との接点を持つことができ、有意義な商談を行うことができた」といった評価の声が聞かれた。

 本商談会については、開催時期、開催地等を検討し、来年以降も継続して開催する方針である。ベトナム域内での新たな調達先や販売先の開拓の場として本商談会を活用されることをお勧めしたい。

日越関係者によって、開会式が盛大に行われた写真と各ブースでは来場者へ積極的な売り込みがあった写真

(バンコク駐在員事務所 大西)

  • しがウェルネスファーム
  • 滋賀発の産業・雇用創造推進プロジェクト
  • 滋賀ものづくり経営改善センター事業
  • [新しいウィンドウが開きます]プラザメールマガジン
  • “いいね”な情報をお届けします!プラザフェイスブック
  • 【ギャラリー貸出し】自社の商品を展示しませんか?
  • 【プラザ情報誌】うちでのこづち
  • 滋賀県企業情報検索市場
  • [新しいウィンドウが開きます]ビジネスカフェ あきんどひろば
  • ミラサポ
  • 滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

イベント/セミナーカレンダー

2017年12月
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
2017年11月26日 2017年11月27日

カテゴリー: General3分間プレゼン大会in東近江(ファブリカ村) 「プレゼンテーション力を磨く」(Part3)

3分間プレゼン大会in東近江(ファブリカ村) 「プレゼンテーション力を磨く」(Part3)
2017年11月28日 2017年11月29日

カテゴリー: General「継ぐ覚悟・継がせる覚悟」 ~これからの事業承継を考える~

「継ぐ覚悟・継がせる覚悟」 ~これからの事業承継を考える~

カテゴリー: Generalビジネスカフェあきんどひろばin文化産業交流会館 「日本の伝統と現代の感性を和え、次世代につなぐ」

ビジネスカフェあきんどひろばin文化産業交流会館 「日本の伝統と現代の感性を和え、次世代につなぐ」
2017年11月30日 2017年12月1日 2017年12月2日
2017年12月3日 2017年12月4日 2017年12月5日 2017年12月6日

カテゴリー: General第4次産業革命~AIってどんなとこで使えるの?~

第4次産業革命~AIってどんなとこで使えるの?~
2017年12月7日 2017年12月8日 2017年12月9日
2017年12月10日 2017年12月11日

カテゴリー: General起業のススメ~「やればできる」の精神論ではダメ、成功のカギは顧客満足度の見える化

起業のススメ~「やればできる」の精神論ではダメ、成功のカギは顧客満足度の見える化
2017年12月12日 2017年12月13日 2017年12月14日 2017年12月15日 2017年12月16日
2017年12月17日 2017年12月18日 2017年12月19日

カテゴリー: General第18回(平成29年度 第2回)しが医工連携ものづくりネットワーク会議

第18回(平成29年度 第2回)しが医工連携ものづくりネットワーク会議
2017年12月20日 2017年12月21日 2017年12月22日 2017年12月23日
2017年12月24日 2017年12月25日 2017年12月26日 2017年12月27日 2017年12月28日 2017年12月29日 2017年12月30日
2017年12月31日 2018年1月1日 2018年1月2日 2018年1月3日 2018年1月4日 2018年1月5日 2018年1月6日
=イベント開催日(クリックしていただくとイベントをご覧いただけます)
ページトップへ