HOME > 産学官・技術開発 > 終了 > 地域イノベーション戦略支援プ…

地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型) 平成23年度研究計画発表会

終了しました

(文部科学省補助事業)
「しが医工連携ものづくりクラスター」
地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)
平成23年度 研究計画発表会
【「いつでも・どこでも高度先端医療」を実現する診断/治療技術の開発】
「しが医工連携ものづくりクラスター」-地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)-は、平成22年6月に文部科学省から採択され、8月から3か年事業として推進しているところです。
本事業は、びわこ南部地域での「医工連携ものづくりクラスター」の形成に向けて、地域の技術的強みである医療機器の高機能化・インテリジェント化・小型軽量化技術を活かし、小規模診療所での高度医療、災害現場での即時かつ高度な診断・治療など、「いつでも・どこでも高度先端医療」を実現する次世代診断・治療機器技術の研究開発を実施するものです。また、これまで培ってきた「産学官金連携」によるネットワークを、地域活性化の中核プラットフォームとして自立・強化させるとともに、グローバル化の進展を図り、国際競争力の高いクラスター形成を目指すものです。
本発表会は、研究開発の進捗状況および計画内容等について広く県内企業等に公表・普及することにより、産業応用への関心を高めるとともに、本県における「医工連携ものづくりクラスター」形成の促進を図ることを目的に開催します。
日 時 平成23年(2011年)6月28日(火) 午後2時~午後5時 (交流会 午後5時15分~)
場 所 琵琶湖ホテル 3階 瑠璃の間  アクセス
(大津市浜町2-40  TEL 077-524-7111)
参加費 無料 (交流会にご参加の方は会費4.000円が必要です。)
主 催 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ、滋賀県
後 援 (独)科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト滋賀、滋賀医療機器工業会、
滋賀医科大学、立命館大学、長浜バイオ大学
プログラム 14:00 開会
主催者あいさつ

滋賀県商工観光労働部長 堺井 拡
14:10 来賓あいさつおよび講演
「地域科学技術振興施策の現状と今後の方向性について」
文部科学省 科学技術・学術政策局
産業連携・地域支援課長  池田 貴城 氏
14:40 基調講演
「病理検査とものづくり」
滋賀県立成人病センター 研究所 所長
病理診断科 科長  真鍋 俊明 氏
◎講演概要
病理診断とは何か、医療の現場でのその必要性と現状、病理検査において
ものづくりに何が求められているのか、等についてお話いただきます。
15:50 事業化事例講演
「医療分野への挑戦 ~山科精器の取り組み~」
山科精器株式会社
代表取締役  大日 常男 氏
16:10 研究計画説明
事業内容説明
事業総括 山本 和好(滋賀県産業支援プラザ ゼネラルマネージャー)
研究概要説明
研究統括 牧川 方昭(立命館大学 理工学部 教授)
共同研究テーマ説明
・超微量生体標本分析技術が拓く高度先端医療の研究開発
研究副統括 グループリーダー
小西 聡(立命館大学 理工学部 教授)
・体腔鏡手術ロボティック技術が拓く高度先端医療の研究開発
研究副統括 グループリーダー
谷  徹 (滋賀医科大学 医学部 教授)
17:00 閉会
17:15 交流会
※参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送、メールにてお申し込みください。
お申し込みいただいた方には特にご連絡はいたしませんので、直接会場へお越しください。
※交流会にご参加いただく方は、必ず公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ先

公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 新事業支援部 新事業支援グループ
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2-1 コラボしが21 2階
TEL:077-511-1414
FAX:077-511-1418
e-mail: shin@shigaplaza.or.jp

  • しがウェルネスファーム
  • 滋賀発の産業・雇用創造推進プロジェクト
  • 滋賀ものづくり経営改善センター事業
  • [新しいウィンドウが開きます]プラザメールマガジン
  • “いいね”な情報をお届けします!プラザフェイスブック
  • 【ギャラリー貸出し】自社の商品を展示しませんか?
  • 【プラザ情報誌】うちでのこづち
  • 滋賀県企業情報検索市場
  • [新しいウィンドウが開きます]ビジネスカフェ あきんどひろば
  • ミラサポ
  • 滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト
携帯サイト

カラーバリアフリーサービス「UDcolorView」

色覚障害の方、視力の弱い方は、このツールをご利用ください。

ページトップへ