公益財団法人滋賀県産業支援プラザ

ソーシャル・インパクト・ボンド(S I B)普及促進セミナー

開催日時
平成29年10月12日(木) 13:30~15:30
受講料
無料
2017年9月12日掲載

終了いたしました

2017年10月12日実施のSIB普及促進セミナー日時案内画像

人口減少社会を迎える中で、持続的な社会を実現し、地域の暮らしと経済を支えるためには、人・モノ・資金といった経営資源を県内で活発に循環させることが重要です。そこで注目されているのが、コミュニティビジネスやソーシャルビジネス(以下、CB・SB)といった、地域と密接に関わるビジネスの仕組みづくりです。

英国では、民間の力を活用した社会課題解決手法の一つであるソーシャル・インパクト・ボンド(以下、SIB)※による成果と仕組み、社会的貢献度を価値換算して評価する手法に注目が集まっており、わが国においてもその導入が検討されています。

本セミナーでは、わが国の地方自治体でのSIB導入プロセスとその課題、東近江市役所が取り組まれている事例についてご紹介し、CB・SBの振興等、今後の産業振興分野でのSIB導入の可能性や施策の展開を考えていきます。

※ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)

2010年にイギリスで開発された社会的投資モデル。投資家の出資により、民間企業団体が社会課題解決に向けた事業を実施、行政経費が削減される成果が上がれば、自治体等が投資家に報酬を支払う官民連携の仕組み。

プログラム

13:30~14:30

講演「ソーシャル・インパクト・ボントの概要」

日本財団ソーシャルイノベーション本部 社会的投資推進室長 工藤 七子氏
14:40~15:10

講演「東近江市版CB×SIB事業について」

東近江市 まちづくり協働課 主幹 池戸 洋臣氏
15:10~15:30質疑応答

開催概要

日時平成29年10月12日(木) 13:30~15:30(13:00より受付開始)
会場能登川コミュニティセンター  アクセス

(滋賀県東近江市躰光寺町262)

JR能登川駅西口より徒歩10分

ちょこっとバス能登川駅西口バス停から能登川支所バス停下車すぐ

参加費無料
定員50名(先着順)
対象各市町・県職員の方、商工会・商工会議所の方、金融機関の方、その他支援機関の方、ソーシャル・インパクト・ボンドにご関心のある一般の方 等

お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ 経営支援部 創業支援課

担当:川口・北村

TEL:077-511-1412 FAX:077-511-1418

E-mail:in@shigaplaza.or.jp

新着情報

新着情報一覧

セミナー一覧
(掲載日順)

イベント・公募一覧
(掲載日順)

HOME > 新着情報 > ソーシャル・インパクト・ボンド(S I B)普及促進セミナー

Project Siteプロジェクトサイト

滋賀県よろず支援拠点

滋賀県観光情報

コラボしが21

しが産業生産性向上経営改善センター事業

【プラザ情報誌】うちでのこづち

滋賀県企業情報検索市場

[新しいウィンドウが開きます]ビジネスカフェ あきんどひろば

ミラサポ

滋賀県大津市企業情報ビジネスマッチングサイト

滋賀県産業支援プラザから
最新の情報を発信中!

ページ
先頭へ